筋トレで腰痛や膝痛を克服しよう!高齢者向けのパーソナルリハ

若かったころとは違い、齢を重ねるうちにいつの間にか、

・膝の痛みや腰痛、肩こりなど節々に痛みを抱えたり、
・年々筋力は低下する一方で思うように動けなくなってきた、
・猫背、巻き肩、反り腰、ぽっこりお腹、お尻のたるみなどの姿勢の変化
 など

おからだに関してのお悩みや不安は、誰しもが少なからず抱えていると思います。

お仕事や育児が落ち着いてから、ご自身のお体に向けられる時間などができたけど、
・膝が痛い、腰が痛い、運動をやろうと思うけど上手くできない
・運動したら痛みが悪化しないか不安…
・筋力が弱ってきて運動も何をやればいいかわからない
・運動したい、少しでも痩せたい。でも体が痛いしできない。
・高血圧や肥満で薬を飲んでいる。でも運動やトレーニングがしたい。
・内臓の機能が弱っていて少しの運動で息切れする。動けない。一人では散歩も怖い。
・齢を重ねて不調が増えた。将来、健康のまま歩けるか不安。


実際に当整体院でもこのような悩みや不安を抱えている方から多くご相談が寄せられますが、
いくつからでも、どんな症状があっても、筋トレは正しい知識と方法で実践していくことで多くのケースで効果を発揮します。

大田区池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター~からだ塾~では、
「痛みや不調、姿勢を改善させ、繰り返さない体づくり」を掲げ活動しています。

様々な疾患や加齢による不調を抱えた患者様の6万件以上のリハビリをひとり一人の病状に合わせて行ってきた理学療法士だからこそ、
お客様の痛み状態や病状に合わせ、最適なトレーニングプログラム・リハビリプログラムを作成し、
トレーニングも1対1でサポートするパーソナルトレーニング形式なので安心・安全にトレーニングを行っていただけます。

当コラムでは痛みのない元気な生活を送れるよう、正しい筋トレ内容や方法について解説いたします。

高齢者からでも筋トレは効果的自分に合った筋トレプログラムを見つける

自分の体に合った筋トレが必要専門家のアドバイスを求めよう

からだに痛みを抱えている方が筋トレを始める際には、まずからだの専門家のアドバイスを受けることが重要です。理学療法士やトレーナーによる適切なアドバイスを得ることで、無理な筋トレによって痛みを悪化させることなく効果的な筋トレを行うことができます。

【トレーニングの適切な方法を知る】
身体に痛みを抱えている場合、適切な筋トレの方法を知ることが重要です。専門家は、個々の状況や健康状態に合わせて、最適なトレーニングプランを提案してくれます。例えば、腰痛や膝痛がある場合は、特定の筋群を強化することで安定性を高めるトレーニングが有効です。

【安全性を確保するための指導】
専門家は、安全性を確保するための指導も行います。筋トレには正しいフォームが必要であり、誤ったフォームで行うとむしろ痛みを悪化させる恐れがあります。専門家は、適切なフォームや負荷の調整方法を指導し、安全にトレーニングを行うためのサポートを提供します。

【痛みの管理と調整】
痛みを抱えている場合、トレーニング中に痛みが出ることがあります。理学療法士などの専門家は、その場で痛みの原因を特定し、適切な調整を行うことができます。また、痛みの管理に関するアドバイスも提供してくれます。痛みが出やすい動作や負荷を避ける方法や、痛みが出た場合の対処法などを教えてもらえます。

【モチベーションの維持と目標設定】
専門家によるパーソナルの筋トレは、トレーニングのモチベーション維持や目標設定にも役立ちます。継続するためには、自分に合った目標を設定し、達成感を味わうことが重要です。専門家は、現状や希望を考慮し、リアルな目標を立てる手助けをしてくれます。また、定期的なフォローアップやフィードバックを通じて、モチベーションを保つサポートも行っています。

理学療法士など専門家のアドバイスを受けることで、安心して筋トレを始めることができます。痛みや不調を抱えているからこそ、適切な指導とサポートを受けながら、健康的にトレーニングを行いましょう。


高齢者のためのパーソナル筋トレ筋力トレーニングの効果

筋力トレーニングは、高齢者にとっても非常に有益なものです。まず、筋トレは筋肉を増強するだけでなく、関節や骨の強度を向上させることができます。このことは、日常生活での動作において重要な役割を果たします。例えば、転倒を防ぐためには、関節の安定性や筋力が必要です。また、姿勢やバランスの改善も筋トレによって期待できます。これにより、歩行や立ち上がりなどの動作がスムーズに行えるようになり、日常生活の質が向上します。

さらに、筋力トレーニングは腰痛や膝痛の緩和や予防にも効果的です。筋肉の強化により、身体の負担を分散させることができ、関節への負担を軽減します。特に、膝や腰の周りの筋肉を強化することで、関節にかかる負荷を減らし、痛みを和らげることができます。さらに、筋トレによって筋肉が増えることで、身体全体の安定性が高まり、怪我のリスクを軽減する効果も期待できます。

ただし、高齢者が筋トレを行う際には、十分な配慮が必要です。理学療法士など専門家の指導のもと、適切なプログラムを組むことが重要です。また、初めての方は徐々に負荷を増やしていくことが大切です。痛みや不快感がある場合はすぐに中止し、専門家に相談することも大切です。筋力トレーニングは効果的な方法ですが、安全に行うためには十分な知識と注意が必要です。

高齢者のためのパーソナル筋トレ身体に負担の少ない筋トレ

身体に負担の少ない筋トレ方法を選ぶことは、痛みを抱えている方にとって非常に重要です。そのためには、関節や筋肉に余分なストレスをかけないエクササイズを選ぶことが必要です。例えば、ウォーキングや水中ウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動は、低い負荷で全身の筋肉を効果的に使うことができます。これらの運動は関節への負担が比較的少ないため、痛みを抱えている方でも安全に行うことができます。

また、器具を使用したトレーニングも身体に負担が少なく、効果的な方法です。例えば、エアロバイクなどの器具を使ったトレーニングは、動作の範囲や負荷を調整しやすく、個々の体力や状況に合わせてトレーニングを行うことができます。さらに、器具を使うことで姿勢やフォームを正確に保つことができ、怪我のリスクを軽減することができます。

筋トレを行う際には、自身の体調や能力に合わせて適切な方法を選ぶことが大切です。もちろんご自身の能力を評価することは難しいので、専門家におからだの状態を評価してもらうことが大事となります。痛みや不快感がある場合は、そのエクササイズを見直したり、身体に負担の少ない筋トレ方法を選ぶことで、痛みを最小限に抑えながら健康的な筋力を維持し、日常生活をより快適に過ごすことができます。

高齢者のためのパーソナル筋トレ楽しみながら効果を実感する!

高齢者のためのパーソナル筋トレ筋トレを生活の一部に!

筋トレを日常生活に取り入れることは、痛みの改善や予防だけでなく、健康的な生活習慣の維持にも効果的です。自宅や近所の公園でできるシンプルなエクササイズを取り入れることで、高齢者でも日常生活上で気軽に筋力トレーニングを行うことができます。

例えば、スクワット動作に近い膝を曲げてのチェアー立ち上がりなどの下半身のトレーニングは、自宅や公園のベンチを利用して行うことができます。また、ウォーキングや階段昇降などの有酸素運動も、日常生活に取り入れやすい方法です。これらのエクササイズは、無理なく行えるため、継続しやすく、効果を感じやすいとされています。

さらに、日常生活の中でのちょっとした工夫も筋力トレーニングにつながります。例えば、重い荷物を持つときには腹筋を意識して使う、立ち上がるときには膝がブレないように大腿四頭筋やお尻の筋肉を意識して力を入れるなど、日常の動作をトレーニングに取り入れることで、筋力を強化することができます。

筋トレを日常生活に取り入れることで、体力や健康を維持するだけでなく、日常生活の動作がスムーズに行えるようになります。また、適度な運動がストレス発散やリフレッシュにも役立ちます。自分に合った方法を見つけて、楽しみながら続けていきましょう。


高齢者のためのパーソナル筋トレ友人や家族と一緒に、または共有しよう!

友人や家族と一緒に筋トレを行うことは、モチベーションを維持するうえで非常に効果的です。地域で行っているグループでのウォーキングや散歩、趣味などの活動は、単独で行うよりも楽しく、励まし合うことができます。

友人や家族と一緒に運動をすることで、互いに励まし合い、目標を共有することができます。一緒にトレーニングを行うことで、孤独感を減らし、やる気を保つことができます。また、トレーニング後には一緒にリフレッシュしたり、楽しい時間を共有したりすることで、より強い絆が生まれます。

さらに、友人や家族と一緒に運動をすることで、健康的な生活習慣を身近な人と共有することができます。一緒に健康を目指すことで、お互いの健康意識を高め、より健康的な生活を送ることができます。

友人や家族と一緒に筋トレを行う際には、それぞれの体力や目標に合わせてプログラムを組むことが重要です。互いに励まし合いながら、楽しみながら健康を目指しましょう。

高齢者のためのパーソナル筋トレ目標を立てる!筋トレで動こけるようになったら…

筋トレを継続するためには、明確な目標を持つことが重要です。まず、痛みの軽減や特定の動作の改善など、自分に合った目標を設定しましょう。これによって、トレーニングの方向性や進捗を把握しやすくなります。

目標を立てる際には、具体的で現実的なものを選ぶことが大切です。たとえば、「腰痛を軽減するために、3か月で弱い部分の腹筋やお尻の筋肉の強化を目指す」といった具体的な目標が挙げられます。また、目標は短期的なものだけでなく、中長期的なものも考えましょう。中長期的な目標は、着実に進歩を感じることができ、モチベーションの維持にも役立ちます。

定期的な振り返りも重要です。トレーニングを始めてからの進捗や達成度を定期的に確認し、目標に向かってどれだけ進んでいるかを客観的に評価しましょう。振り返りを通じて、適切な調整や修正を行い、目標達成に向けて効率的に取り組むことができます。

最後に、目標を立てる際には、友人や家族、または専門家と共有することもおすすめです。共通の目標を持つことで、お互いに励まし合い、モチベーションを高めることができます。明確な目標を持ち、定期的に振り返りながらトレーニングに取り組むことで、効果的な筋トレを続けていきましょう。

高齢者のためのパーソナル筋トレ健康な生活への道へ

高齢者のためのパーソナル筋トレ痛みと向き合いながら健康な老後を!

痛みを抱えながらも健康な老後を目指すためには、筋トレ(運動療法)が有効な手段となります。年齢や状況に関係なく、誰でも取り組むことができる健康法であり、痛みを抱えている方も例外ではありません。専門家のアドバイスを受けながら、個々の状況に合わせたプログラムを見つけてもらい取り組んでみましょう。

筋トレを継続して行うことで、年々弱くなっていた筋肉や関節の強度を向上させることができます。これにより、日常生活の動作がスムーズに行えるようになり、転倒や怪我のリスクを低減させることができます。また、筋トレは骨密度を向上させる効果もあり、骨粗しょう症などの病気の予防にも役立ちます。

重要なのは、自分に合った適切なプログラムを見つけることです。痛みを抱えている場合は、無理をせず、専門家の指導のもとで安全にトレーニングを行うことが重要です。筋トレを通じて健康な老後を目指し、日常生活を充実させるために、まずは一歩踏み出してみましょう。


高齢者のためのパーソナル筋トレ高齢者(シニア)からでも遅くない!余暇の充実

お仕事を継続されている方も、定年を迎えた方も、余暇の充実は生活において非常に重要です。特に「孫との時間」や「忙しくていけなっか場所などへの旅行」「やりたかったダンスやゴルフなどの趣味」を楽しむことは、心身の健康に良い影響を与えます。

筋トレを通じて痛みや不快感を軽減し、体力を向上させることで、これらの活動をより楽しむことができるでしょう。例えば、孫との遊びに参加する際には、体が強く柔軟になっていれば、より積極的に関わることができます。また、旅行中も長時間の移動や観光に耐えるために必要な体力や持久力を維持することができます。

さらに、筋トレを通じて身体的な健康だけでなく、精神的な面でも豊かな余暇を過ごすことができます。自信を持って孫と遊び、新たな場所や文化を体験することで、人生の喜びを感じることができるでしょう。健康な高齢者生活は、体を鍛えることで始まり、自由な時間を有意義に過ごすことでより豊かなものになります。

高齢者のためのパーソナル筋トレ自信と幸福感

自信と幸福感は、自分の体を積極的にケアすることで得られるものです。特に、今まで運動歴がない方や、何から始めたら良いかわからない方、そして巷にあるジムなどがハードルが高いと感じる方にとっても、自宅での運動から始めることが理想的です。高齢になっても、筋トレを継続することで身体的な強さや柔軟性を保つことができます。これによって、日常生活での動作がスムーズに行えるようになり、自信を持って行動できるようになります。

また、ジムなどの集団での運動は、ちょっと苦手と感じる方も多いかもしれません。そのような方には、自宅での運動やパーソナルで行える場所がおすすめです。自分のペースで行えることや、プライベートな空間での運動は、ストレスを感じることなく取り組むことができます。

さらに、体を鍛えることで姿勢が良くなり、外見に自信を持つことができます。運動によって脳内のエンドルフィンが分泌され、ストレス軽減や心の安定につながります。これらの効果によって、生活の質が向上し、幸福感が増すでしょう。
健康な高齢者生活は、自分の体を積極的にケアし、自分の可能性を信じることから始まります。その喜びを味わいながら、充実した人生を送ることができるでしょう。

まとめ

今回は「高齢者と筋トレ」についての記事でした。
おからだに関してのお悩みや不安は誰しもが少なからず抱えていると思います。いくつからでも、どんな症状があっても、筋トレ(運動療法)は正しい知識と方法で実践していくことで多くのケースで効果を発揮します。

筋トレを取り入れて健康に過ごしていくために大事なことは、
・ご自身のおからだの特徴を把握すること
・ケガや病気のことを正しく知ること
・ご自身のお身体に必要なことを知ること
・リハビリや運動などセルフケアを継続していくこと

これらが重要となります。

当センター『からだ塾』では、おからだの状態をカウンセリングや評価を通じて確認し、体の不調、痛みやコリなどの改善に向けた施術はもちろん、ご自身でも行えるセルフケア(運動療法やトレーニング)を学び、他ではないトータルサポートで繰り返さないからだ作りを支援、サポートいたしております。
あなたの不安やお悩みを解消し、笑顔で日々を過ごせるよう、私たちが全力でサポートします。一歩踏み出して、健康で幸せな未来を一緒に築きましょう。ぜひ一度、お気軽にご相談くださいませ。
ご自身のからだのことを知り、ご自分に合った施術、セルフケアやトレーニングでつらい症状を改善させていきましょう。


大田区池上の整体院からだ塾のご紹介

膝・腰などの痛みは大田区池上の整体院 からだ塾にご相談ください。
理学療法士が痛みの緩和と繰り返さない体づくりをする整体院です。
運動療法での生活習慣病対策やリハビリ、セルフケアのアドバイスも行います。

サービス紹介

サービス紹介

痛みを繰り返さない体作りのためのカウンセリングお体の状態を把握させていただくためのカウンセリング。
痛みを繰り返さない体作りのために必要不可欠な要素となります。
逆説的にいうと、たくさんの方々は痛みを繰り返している「理由」があります。
その「理由=原因」を見つけていく必要が...
サービス紹介の画像

初回予約のご案内

当整体院は患者様ひとり一人の症状やご状況に合わせてしっかりとサポートできるよう、完全予約制とさせて頂いております。
ご予約はお電話または、Web予約システムにて承っております。

↓ご予約はこちら↓

この整体コラムを書いた人

大田区池上駅の整体院 からだ塾センター長・理学療法士田中隆太

保有資格

  • 理学療法士(国家資格)免許取得
  • 日本オランダ徒手療法士 四肢コース修了
  • 日本オランダ徒手療法士 準徒手(脊柱・骨盤帯コース)修了
  • 日本オランダ徒手療法士 徒手(筑波大)コース
  • 日本オランダ徒手療法士 認定講師任命
  • 日本理学療法士協会在籍 新人教育プログラム修了
  • 日本理学療法士協会在籍 登録理学療法士取得済
  • 日本理学療法士協会在籍 地域ケア会議推進リーダー取得
  • 日本理学療法士協会在籍 介護予防推進リーダー取得
  • ポケットセラピスト   登録理学療法士
  • 健康経営アドバイザー取得
  • 一時救命処置(BLS:basic life support)取得

執筆

  • 医療情報サイト『Good Health』
    怖さもしらないと!ステロイド(関節注射)効果と副作用 (good-health.jp)

メッセージ

当整体院は「お客様自身が『自らの力』で健康になってもらう」をミッションとしております。
ご自身の大事なお体の特徴、状態を把握している方はそう多くない現状です。
それは、子供のころから、体について学ぶ機会が今の日本には少ないからです。
痛みを繰り返しているには「理由」があります。
寝て、マッサージをしてもらって、ラクになって帰る。これだけでは痛みを繰り返してしまいやすいのです。
大事なことは
おからだの特徴を知り、それに対し、どのようなケア方法、トレーニング方法を知り、実践していくかが重要となります。

『あなたにもっと早く会えていれば良かった』
これは私たちが病院勤務の時、理学療法士としてリハビリテーションを患者さんと行っているときによく言われた忘れられない言葉です。

『40代、50代であなたに会って、からだの事を教えてもらえていたら、こういうからだにはならなかったかもしれないね』
これが、私が病院だけでは助けられない方々がいると直面し、病院に入院してからではなく、問題が浮き彫りに出る前から、支援をしないといけないと決意が固まった瞬間でした。

私たちができる事は何か?を日々探究しながらより良いサポートができるように邁進しております。
そしてこの大田区で地域貢献していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

腰痛治療の決定版!整体の効果と選び方ガイド|大田区池上整体院からだ塾の画像

腰痛治療の決定版!整体の効果と選び方ガイド|大田区池上整体院からだ塾

腰痛や肩こりなど体の不調、膝痛や股関節痛など体の痛みを改善させていく方法は、SNSやネットなどで調べればすぐに情報が手に入ります。
しかし、情報が多すぎて何が正しくて、自分に合っているものは何な...
整体とマッサージの違いを徹底解説!最適な選び方|大田区整体の画像

整体とマッサージの違いを徹底解説!最適な選び方|大田区整体

腰痛や肩こりなど体の不調、膝痛や股関節痛など体の痛みを改善させていく方法はネットなどで調べればすぐに情報が手に入ります。しかし、情報が多すぎて何が正しくて、自分に合っているものは何なのか迷われ...
『痛覚変調性疼痛』とは何なのか?原因を知ってお身体のセルフケアを行おう!の画像

『痛覚変調性疼痛』とは何なのか?原因を知ってお身体のセルフケアを行おう!

現在では腰痛、膝痛や肩こりなどの痛みの改善方法をスマホやネットで検索すると、溢れかえるほど情報が出てきます。
そして、どれが本当に正しいのか、そしてどれが私にあっているのかなど情報に惑わされた事...