変形性股関節症

大田区池上駅徒歩1分の痛みを繰り返さない体作りを教えてくれる整体院からだ塾の変形性股関節症の痛み症状改善

大田区池上整体院変形性股関節症の痛みでこんなお悩みありませんか?

  • 病院やクリニック、鍼灸、整体、接骨院など色々試したけど良くならず不安
  • 施術してもらった時は楽になるけど一時的で繰り返しているため不安
  • 自分でもSNSやテレビで良いと言われているものを試しているけど良くならず困っている
  • もういつかは手術をするしかないと思うと怖い。できればやりたくない。
  • 手術はしたくないけど、リハビリや運動は得意じゃないから不安
  • 痛みで日常生活さえも困っている。このまま歩けなくなると思うと怖い。
  • 歳を重ねて体のあちこちに不調が増えた。将来、このまま歩けるか不安。
  • いまも歩くことに不便している。この先、寝たきりになることが怖い。

理学療法士による施術とセルフケアやトレーニング指導変形性股関節症の痛みを抱えている方「からだ塾」へご相談ください。

大田区池上駅のからだ塾では、14年間で延べ6万件を超えるリハビリ指導歴がある理学療法士が、痛み症状の改善や痛みを繰り返さない体作りには必要不可欠なお体のセルフケア方法をご提供しています。

変形性股関節症などの股関節痛症状、膝痛・腰痛・肩こり・神経痛、筋力の低下、高血圧・肥満・肺機能の低下など疾患や加齢による不調を抱えた患者様の6万件以上のリハビリをひとり一人の病状に合わせて行ってきた理学療法士だからこそ、お客様の痛み状態や病状に合わせ、最適なトレーニングプログラム・リハビリプログラムを作成し、ご自身でも行えるセルフケア方法を1対1でサポートする個別形式なのであなたのお体に合った、そしてご自宅やお仕事場などでも取り入れやすくく継続しやすい内容で行っていただけます。

ご相談や初回のカウンセリングはお電話、もしくはWeb予約からご連絡ください。
いまは痛みがない、または痛みが落ち着いている方でも生涯使えるセルフケア方法を獲得したいと思われている方からのご相談も受け付けています。

↓ご予約はこちら↓

痛みの改善と繰り返さない体作りからだ塾のサービス内容

大田区池上整体院【からだ塾】は変形性股関節症の痛み症状の改善において、変形性股関節症の痛みの緩和だけではなく、繰り返さないからだ作りのための内容を吟味してサービスをご提供しております。

  • カウンセリング
  • 評価、施術
  • セルフケア指導
  • トレーニング
  • アフターサポート

大田区池上整体院変形性股関節症の痛みの原因には何があるの?

変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう、Osteoarthritis of the Hip)は、股関節の軟骨がすり減り、関節の変形や炎症が起こる慢性の関節疾患です。この疾患は、関節の摩耗と破壊によって引き起こされ、痛みや運動の制限を伴います。
変形性股関節症の原因は多岐にわたり、主に以下の要因が関与しています。

主な原因
【加齢】
自然な老化現象: 年齢を重ねると関節の軟骨が自然にすり減りやすくなります。これが、関節の摩耗や破壊を引き起こし、変形性股関節症の主な原因となります。

【遺伝的要因】
家族歴: 家族に変形性関節症を持つ人がいる場合、発症リスクが高くなることが知られています。遺伝的要因が関与していると考えられています。

【関節の過度の使用】
重労働::長年にわたり股関節に過度な負荷がかかる重労働を行うと、関節の摩耗が進行します。
スポーツ活動:特に関節に負担がかかるスポーツ(例えば、ランニングやサッカー)を長期間続けると、変形性股関節症のリスクが高まります。
【先天性疾患】
発育性股関節形成不全(DDH): 生まれつき股関節の構造に異常がある場合、関節の摩耗が早期に進行しやすくなります。DDHは変形性股関節症のリスクを増加させます。

【外傷】
関節の怪我: 股関節を強く打撲したり、骨折したりすることがあると、関節の構造が損なわれ、その後の軟骨の摩耗が早まることがあります。
【肥満】
体重増加:過剰な体重は股関節に過度の負担をかけ、関節の摩耗を加速させます。肥満は変形性股関節症のリスクを高める重要な要因の一つです。

【二次性変形性股関節症の原因】
既存の病気や条件が変形性股関節症の発症を促進することがあります。これを二次性変形性股関節症と呼びます。

関節リウマチ: 慢性炎症性疾患である関節リウマチは、関節の破壊を引き起こし、変形性股関節症のリスクを高めます。
骨壊死(アバスキュラー・ネクロシス): 骨への血流が不足し、骨が壊死する状態です。これにより関節の構造が崩れ、変形性股関節症が進行します。
糖尿病や甲状腺疾患: 代謝異常が関節の健康に影響を与えることがあります。

これらの要因が組み合わさることで、変形性股関節症が発症し進行していくことがあります。

変形性股関節症の症状の進行は個人によって異なりますが、早期の段階で適切な管理と治療を受けることが重要です。医師や理学療法士など専門家の指導のもと、適切な治療法や生活習慣の改善を行うことで、症状の進行を遅らせ、股関節の機能を維持することが可能です。

繰り返しの変形性股関節症の痛み症状を軽減・改善させていくには、「何が要因で股関節の痛みになっているのか?」この要因を知ることが何よりも大切になります。

ご自身の変形性股関節症の痛み症状の要因を知った上で、ご自身のお体に合った適切な姿勢やストレッチ、運動、ストレス管理などを行うことが重要です。また、定期的な専門家によるアプローチ、そしてセルフケアや運動の見直しを行うことで自己流にならずに継続していく効果的な方法です。

大田区池上整体院変形性股関節症の痛みの悪循環を断ち切れ!

繰り返される変形性股関節症の痛みの原因は、股関節の構造的変化や炎症、周囲の組織に対する影響など、多岐にわたります。以下に主な原因を詳しく説明します。

【関節軟骨の摩耗】
軟骨の劣化: 股関節の軟骨がすり減ると、骨同士が直接擦れ合うようになります。これが痛みの主な原因です。軟骨は滑らかで摩擦を減らす役割を果たしているため、その損失は関節の動きを痛みとともに制限します。

【骨の変形と骨棘(こつきょく)】
骨棘形成: 軟骨がすり減ると、関節の端に骨棘(エッジ状の骨の成長)が形成されることがあります。これらの骨棘は周囲の組織を刺激し、痛みを引き起こします。
骨変形: 関節が不安定になることで、骨自体が変形し、痛みの原因となります。

【炎症】
滑膜炎: 関節を覆う滑膜が炎症を起こすと、関節液が増加し、関節が腫れて痛みが生じます。この炎症が繰り返されることで、慢性的な痛みが持続します。

【筋肉と腱の過剰な負担】
筋肉の緊張: 関節の不安定さや痛みを補おうとするため、周囲の筋肉が過度に緊張します。これが筋肉痛やさらなる関節痛を引き起こします。
腱の炎症: 関節周囲の腱が炎症を起こすと、これも痛みの原因になります。

【関節の可動域の制限】
可動域の低下: 関節の摩耗や炎症により、関節の動きが制限されます。これにより、無理な動きをすることが多くなり、痛みを引き起こします。

【神経の影響】
神経の圧迫: 骨棘や腫れた組織が周囲の神経を圧迫することで、痛みが生じます。これは放散痛(他の部位に感じる痛み)を引き起こすことがあります。

【悪循環】
痛み-炎症-痛みの悪循環: 痛みが炎症を引き起こし、その炎症がさらなる痛みを引き起こすという悪循環が発生することがあります。これが痛みの持続や増悪の原因となります。

まとめ:
繰り返される変形性股関節症の痛みの原因は、関節軟骨の摩耗、骨の変形、炎症、筋肉や腱の負担、可動域の制限、神経の圧迫など、複数の要因が複雑に絡み合っています。痛みを管理するためには、これらの要因を総合的に理解し、適切な治療やリハビリテーションを行うことが重要です。

大田区池上整体院本当に変形性股関節による股関節の痛みなのか?

「変形性股関節症だから痛い」といったものは絶対ではなく、レントゲン上では関節が狭くなっているから潰されて痛いんだと思う方も多くいらっしますが、実際の痛み症状とは場所が一致しないことも多くのケースで見られます。
なぜなら、股関節周りはイメージしやすい、骨や軟骨だけではなく、様々な組織で構成されておりその組織によって痛みの出る場所や痛みの出る動作が異なるのです。

大田区池上整体院変形性股関節症の治療法

大田区池上の整体院【からだ塾】では変形性股関節症の痛み症状の緩和・改善、そして予防に向けて〈教育と運動〉を提供しております。
なぜなら、変形性膝関節症の痛み改善には教育と運動がグローバルスタンダードだからです。
しかし、 この教育と運動と一言でいうのは簡単ですが・・・
この2つを取り入れてじっくり施術してくれる、教えてくれるところは残念ながら少ないのが現状です。
それをからだ塾ではサービスを通じて可能としております。

①お客様がどのような状態なのか把握させていただくこと=カウンセリングで不安を解決
・現在の状態を把握し、どの程度の期間かかりそうなのかを判別
・過去からの経過を把握し、治りやすい状態か時間がかかる状態かを判別
・繰り返している要因を多方面から考慮し判別

②痛みの改善に相性の良い、いた気持ちよい施術で解決
・理学療法士として大田区の総合病院14年従事(管理職含め)
・延べ症例数60.000人以上経験
・日本オランダ徒手療法全過程修了(認定講師取得済)
・東京オリンピックメディカルサポートなど

③生活の中での注意点を共有=教育・セルフケア指導で解決
セルフケア指導で腰痛に対する知識のご共有、日常生活動作時の注意点、あなたの生活やおからだの状態に合わせたあなただけの段階的なセルフケアの指導

④教えてもらった内容や運動、ケア方法を忘れてしまう=アフターフォローで解決 
・LINEを使用しカウンセリング、施術中にお伝えしているおからだの状態、特徴を共有。
・ご自宅、職場で簡単に行える『あなただけの目標達成に向けたメニュー』を動画で共有
・施術日以外でもコミュニケーションがとれて不安を解決。
⇒日常生活を送っているうえで気が付いた疑問点や質問にお答えします
・施術日以外でも、セルフケアや運動の追加もコミュニケーションをとりながら取捨選択ができる。
・次回施術日までの期間も無駄がないようにコミュニケーションをとり、進めていくことで、繰り返さないからだへと徐々にステップアップしていくことを可能とします。

お客様と主体的に2人3脚で一緒に学んでいきながら、進めていくことで
「痛みやからだの不調を繰り返さないおからだ」を手にすることができます。
そのために、私どもをご活用くださいませ。
最終的には『自分自身で痛みや凝りを管理できるようになる』
これができれば、素敵なことだと思いませんか?

変形性股関節症の痛み改善のポイント

↓ご予約はこちら↓

よくある症状と姿勢に関連する記事

坐骨神経痛のお悩みの画像

坐骨神経痛

大田区池上駅徒歩1分の痛みを繰り返さない体作りを教えてくれる整体院からだ塾で坐骨神経痛の症状改善へ大田区池上整体院坐骨神経痛症状でこんなお悩みありませんか?病院やクリニック、鍼...
ヘルニアのお悩みの画像

ヘルニア

大田区池上駅徒歩1分の痛みを繰り返さない体作りを教えてくれる整体院からだ塾でヘルニアの症状をアプローチ大田区池上整体院ヘルニアでこんなお悩みありませんか?病院やクリニック、鍼灸...
肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)のお悩みの画像

肩関節周囲炎(五十肩、四十肩)

大田区池上駅徒歩1分の痛みを繰り返さない体作りを教えてくれる整体院からだ塾で肩関節周囲炎(五十肩、四十肩)の改善大田区池上整体院肩関節周囲炎(五十肩、四十肩)でこんなお悩みありませんか...