繰り返している腰痛!本当にマッサージだけで治るのか?

腰痛を改善させていく方法はネットなどで調べればすぐに情報が手に入ります。しかし、情報が多すぎて何が正しくて、自分に合っているものは何なのか迷われている方も多いのではないでしょうか?

・筋肉が硬くなっているからほぐしてもらうことが正しいと思っている
・マッサージでのほぐしで通っているがなかなか良くなっていかない
・いつまで私は腰痛と付き合っていかないといけないのか?
・このまま一生付き合っていかないといけないのでは?
 など

当整体院でもこのような多くのご相談が寄せられます。ご自身のからだの痛みや悩みがこのまま治らないのではないかとのご不安などご相談頂きますが、腰痛改善にはマッサージで得られる効果の「正しい知識」と本当に必要なマッサージの方法がありそれを実践していくことで多くのケースで改善が見られます。

大田区池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~では、「痛みを改善させ、痛みを繰り返さない体づくり」を掲げ活動しています。
当コラムでは痛みのない元気な生活を送れるよう、マッサージの正しい知識や方法について解説いたします。

腰痛の原因とは?

腰痛改善に向けた取り組みマッサージの効果的な利用方法

腰痛の原因の一つに筋肉の緊張や炎症によるものがあり、マッサージは腰痛の緩和に効果的な手段の一つとして知られております。実際にマッサージは、身体的および精神的な健康に多くの利点をもたらすことが科学的に示されています。少し専門的に見ると、マッサージには以下のような効果があります。

【筋肉の緩和】
マッサージは筋肉の緊張を緩和し、筋肉の柔軟性を高めることができます。特にストレスや運動によって硬くなった筋肉に対して効果的です。
【血行の促進】
マッサージは血流を促進し、体内の酸素や栄養素の供給を増やすことができます。これにより、組織修復や毒素の排出が促進されます。
【痛みの軽減】
マッサージは痛みを軽減する効果があります。筋肉や関節の炎症を和らげ、神経の刺激を通じて痛みの感じ方を変えることができます。
【ストレスの軽減】
マッサージはリラックス効果をもたらし、ストレスや不安を軽減することができます。これは、血圧や心拍数の低下、ストレスホルモンの減少などによって実現されます。
【姿勢の改善】
マッサージは筋肉のバランスを整え、正しい姿勢を維持するのに役立ちます。特にデスクワークなどで姿勢が悪くなっている人に効果的です。
【免疫システムの強化】
マッサージは免疫システムを活性化し、体の抵抗力を高める助けになります。これにより、疾患や感染症に対する防御能力が向上します。

これらの効果は、個々の健康状態や施術の方法によって異なりますが、適切に施術されたマッサージは健康とウェルビーイングの向上に繋がることがあります。そして、理学療法士など専門家による指導のもと、自宅でのセルフマッサージが行えることでさらに有益となるのです。


腰痛に効果的なマッサージの種類と選び方

マッサージの種類と選び方は、個々の症状や状態に応じて考慮する必要があります。例えば、ストレッチマッサージは筋肉の柔軟性を高め、炎症を和らげる効果があります。この種のマッサージは、筋肉や関節の硬さや運動制限を改善するために適しています。
一方、深部マッサージは筋肉の奥深くにあるコリや緊張をほぐす効果があります。この種のマッサージは、慢性的な筋肉の緊張や組織の癒着に対して効果的です。

理学療法士などの専門家が行うマッサージは専門的な知識を持ち、特定の症状や障害に対するマッサージを提供します。医学的な知識を活かして、運動療法やストレッチなどの治療法と組み合わせて行うことも多いです。
腰痛の原因や症状に応じて適切なマッサージ方法を選択することが何よりも重要です。

マッサージの注意点にはどんなことがありますか?

マッサージを行う際には、いくつかの注意点があります。

【専門家の指導を受ける】
マッサージは専門的な知識と技術が必要な施術です。自己流のマッサージは症状を悪化させる可能性があります。資格を持っているあん摩マッサージ指圧師、理学療法士など専門家の指導を受けて、正しいマッサージ方法を学ぶことが重要です。

【個々の状態に合ったマッサージ方法を選ぶ】
腰痛の原因や状態によって適切なマッサージ方法が異なります。特定の手技や圧力が症状を悪化させる可能性があるため、医師や理学療法士に相談して適切な方法を選ぶことが重要です。

【誤った手技を避ける】
施術をされるにしても、ご自身で行うにしても間違った手技や圧力でマッサージを行うと、症状が悪化する可能性があります。特に脊椎や神経に影響を与える部位では、慎重に施術する必要があります。

【過度な圧力や時間を避ける】
過度な圧力や長時間のマッサージは筋肉や組織に負担をかけることがあります。適度な圧力と適切な時間で施術することが大切です。

【定期的なケアを受ける】
マッサージは一時的な効果となることも多いです。ですので、マッサージ以外の他のケア方法や運動などと併用することで効果も持続しやすくなります。

これらの注意点を守りながら、適切な専門家の指導のもとでマッサージを受けることで、効果的な痛みの緩和やリラクゼーションを得ることができます。

自宅での腰痛緩和マッサージ法

基本的なマッサージの手法をお伝えします!

腰周辺の筋肉をほぐすための基本的なマッサージ手法は以下の通りです。

【指圧】
腰の両側から背骨に沿って、指を使って圧をかけます。適度な圧力をかけながら、筋肉の硬さや痛みを感じる箇所を重点的にマッサージします。背骨から外側に向かって、広範囲にわたって指圧を行います。
【揉みほぐし】
次に、腰の上部から下部にかけて、やさしく揉みほぐすような動きでマッサージします。指や手の平を使って、筋肉を包み込むように揉みほぐします。特に腰の両側や仙腸関節周辺を重点的にほぐしていきます。
【円を描く指圧】
最後に、腰を円を描くように指圧します。腰の上部から下部に向かって、円を描くように指圧することで、筋肉の緊張を緩めます。特に腰の両側や仙腸関節周辺を重点的にマッサージします。

これらの基本的なマッサージ手法を組み合わせて、腰周辺の筋肉を効果的にほぐしていきます。マッサージを行う際には、力加減には十分注意しながら、快適な姿勢で行うことが重要です。また、「痛気持ち良い」を目安に行い、痛みが増えたり違和感を感じた場合はすぐにマッサージを中止し、専門家に相談することが大切です。


腰痛に使える家庭で使えるマッサージ器具は?

家庭で使えるマッサージ器具として、以下のようなものがあります。

【電動マッサージ器】
電動マッサージ器は手軽に使える便利なアイテムです。振動や揉みほぐしの機能を利用して、腰痛を緩和することができます。さまざまな種類の電動マッサージ器があり、特定の部位に焦点を当てたり、さまざまなマッサージモードを選択したりできます。

【テニスボールやゴルフボール】
テニスボールやゴルフボールを使った自己マッサージも効果的です。床に対して背骨に沿って座り、ボールを腰の下に置きます。体重をかけながら、ボールを腰の広範囲にわたって動かすことで、深部の筋肉を刺激し緊張をほぐすことができます。特に、腰の両側や仙腸関節周辺に重点を置いてマッサージすると効果的です。

これらのマッサージ器具を使った自己マッサージは、家庭で手軽に行える方法です。ただし、お手軽にできるからこそ適切な方法や圧力を守りながら行うことが重要です。痛みや不快感を感じた場合は即座に中止し、専門家に直接やり方などを相談または確認することが大事です。

腰痛に効く:マッサージとストレッチの組み合わせ

マッサージとストレッチを組み合わせることは、腰痛の改善に効果的です。マッサージによって筋肉の緊張が和らぎ、それに続くストレッチによって筋肉の柔軟性が向上し、血流が促進されます。特に、腰周辺の筋肉に的確にアプローチするストレッチは、腰痛の緩和や再発予防に効果的です。

しかし、腰痛が慢性化している場合は、筋肉が硬くなっていることが多く、ストレッチでは十分な動きが得られないか、痛みが出やすい場合があります。そのため、適切なアプローチや順番が重要です。まずマッサージで筋肉の緊張をほぐし、その後に軽いストレッチを行うことで、筋肉を柔軟にしやすくなります。また、痛みを伴う場合は、優しいストレッチから始め、徐々に強度を上げていくことが大切です。

個々の状況や体の特性に合わせてアプローチを調整することも重要です。SNSなどでよく見かけるストレッチやマッサージ法が他の人に効果的だったとしても、自分にとっては合わない場合もあります。そのため、自分に合った方法を見つけるために、専門家のアドバイスを受けるか、試行錯誤を重ねていくことが大切です。腰痛の改善には時間と忍耐が必要ですが、適切なマッサージとストレッチを組み合わせることで、効果的に症状を緩和し、再発を防ぐことができます。

専門家による腰痛緩和マッサージ:選ぶポイントはここ!

専門家による腰痛マッサージなど施術の特徴

専門家による腰痛緩和マッサージの特徴は、その的確な施術にあると思います。
巷でよく見かけるクイックマッサージなどは除き、カウンセリングや問診などを通じて、痛みや不調の原因を徹底的に把握し、その個々の症状に合わせた施術を提供します。

専門家はまず、お客様や患者さんの症状や生活習慣、姿勢などについて詳細にカウンセリングし、問題の根本原因を見極めます。
その後、痛みや不快感を和らげるために適切な手技を選択し、的確に施術を行います。また、症状の改善だけでなく、再発予防や身体全体のバランスを整えることにも力を入れます。

さらに、専門家は定期的なフォローアップやアドバイスも提供し、お客様や患者さんが自宅で行えるセルフケアやストレッチやエクササイズを指導することもあります。これによって、施術後の効果を持続させるだけでなく、ご自身でも管理ができるようになり長期的な健康管理にも貢献します。


施術の効果と注意点:マッサージだけでは足りないのです!

専門家による施術の効果は、深部の筋肉や組織にアプローチし、緊張を効果的にほぐすことにあります。しかし、個人差や症状の進行具合によっては、一回の施術だけでは十分な効果が得られない場合もあります。施術後には身体の変化や反応が起こることもあり、その際には注意が必要です。

ただし、マッサージだけでは症状の改善が十分でない場合があります。なぜなら、施術後にはいつもの生活に戻り、身体は再び緊張を抱える可能性があります。生活習慣や姿勢の問題、運動不足などが再び症状を引き起こす要因となることが非常に多くあるからです。

そのため、専門家による施術だけでなく、対象者ご自身の積極的な参加が必要です。定期的な施術を受けるだけでなく、施術後の自己ケア(セルフケア)や適切な姿勢の保持、運動療法の実施などが重要です。また、専門家からのアドバイスや指導に従い、生活環境や姿勢の改善に努めることも必要です。

症状の改善や再発予防には、専門家と対象者が協力して取り組むことが重要です。継続的なケアと自己管理が、施術の効果を最大限に引き出し、健康な生活をサポートします。

マッサージだけでは不十分腰痛改善には定期的なセルフケアが必要だった!

腰痛の改善には、定期的なセルフケアが不可欠です。特にマッサージ施術は効果的ですが、一度の施術だけでは持続的な改善が難しい場合があります。そのため、症状に合わせた適切な施術頻度と日々のセルフケアが重要です。定期的な施術によって、腰痛を根本的に改善し、再発を防ぐことができます。また、専門家からの適切なアドバイスやケアを受けることで、より効果的なケアが期待できます。

専門家による施術は、症状の緩和だけでなく、根本的な問題の解決やその後の健康とウェルビーイングのサポートを目指しています。そのため、整体院やマッサージ施設を選ぶ際は、施術前に問診やカウンセリングを受け、「あなたの身体を徹底的に理解し、サポートしてくれる」施設を選ぶことが大切です。

定期的なセルフケアは腰痛管理の不可欠な要素です。エビデンスでも言われている通り、「教育と運動」が腰痛改善に有効であることが示されています。正しい腰痛への知識、そして適切なストレッチやエクササイズ(セルフケア)、姿勢の改善を行うことで、より効果的な結果が得られていきます。

まとめ

今回は「繰り返している腰痛にマッサージだけで良いのか?」についての記事でした。
腰痛改善には硬さが出ている部分や負担がかかっている部分をマッサージでほぐすことは大事ですが、それだけでは不十分なことが多く、その他にも普段のセルフケアや運動、生活の見直しなどを併用してアプローチしていくことが必要なのです。
痛みを繰り返している腰痛にサヨナラするためには、お仕事や活動量なども鑑みながら、適切なセルフケアやトレーニングを行うことが大切です。一つずつ取り組んでみて、自分に合った方法を見つけていくことが重要です。

大事なことは
・ご自身のおからだの特徴を把握すること
・ケガや病気のことをきちんと知ること
これらが重要となります。

当センター『からだ塾』では、
おからだの状態をカウンセリングや評価を通じて確認し、
体の不調、痛みやコリなどの改善に向けた施術はもちろん、
ご自身でも行えるセルフケア(運動療法やトレーニング)を学び、
他ではないトータルサポートで
繰り返さないからだ作りを支援、サポートいたしております。

ぜひ一度、お気軽にご相談くださいませ。

ご自身の体のことを知り、ご自分に合った施術、セルフケアやトレーニングでつらい症状を改善させていきましょう。


大田区池上の整体院からだ塾のご紹介

膝・腰などの痛みは大田区池上の整体院 からだ塾にご相談ください。
理学療法士が痛みの緩和と繰り返さない体づくりをする整体院です。
運動療法での生活習慣病対策やリハビリ、セルフケアのアドバイスも行います。

サービス紹介

サービス紹介

痛みを繰り返さない体作りのためのカウンセリングお体の状態を把握させていただくためのカウンセリング。
痛みを繰り返さない体作りのために必要不可欠な要素となります。
逆説的にいうと、たくさんの方々は痛みを繰り返している「理由」があります。
その「理由=原因」を見つけていく必要が...
サービス紹介の画像

初回予約のご案内

当整体院は患者様ひとり一人の症状やご状況に合わせてしっかりとサポートできるよう、完全予約制とさせて頂いております。
ご予約はお電話または、Web予約システムにて承っております。

↓ご予約はこちら↓

この整体コラムを書いた人

大田区池上駅の整体院 からだ塾センター長・理学療法士田中隆太

保有資格

  • 理学療法士(国家資格)免許取得
  • 日本オランダ徒手療法士 四肢コース修了
  • 日本オランダ徒手療法士 準徒手(脊柱・骨盤帯コース)修了
  • 日本オランダ徒手療法士 徒手(筑波大)コース
  • 日本オランダ徒手療法士 認定講師任命
  • 日本理学療法士協会在籍 新人教育プログラム修了
  • 日本理学療法士協会在籍 登録理学療法士取得済
  • 日本理学療法士協会在籍 地域ケア会議推進リーダー取得
  • 日本理学療法士協会在籍 介護予防推進リーダー取得
  • ポケットセラピスト   登録理学療法士
  • 健康経営アドバイザー取得
  • 一時救命処置(BLS:basic life support)取得

執筆

  • 医療情報サイト『Good Health』
    怖さもしらないと!ステロイド(関節注射)効果と副作用 (good-health.jp)

メッセージ

当整体院は「お客様自身が『自らの力』で健康になってもらう」をミッションとしております。
ご自身の大事なお体の特徴、状態を把握している方はそう多くない現状です。
それは、子供のころから、体について学ぶ機会が今の日本には少ないからです。
痛みを繰り返しているには「理由」があります。
寝て、マッサージをしてもらって、ラクになって帰る。これだけでは痛みを繰り返してしまいやすいのです。
大事なことは
おからだの特徴を知り、それに対し、どのようなケア方法、トレーニング方法を知り、実践していくかが重要となります。

『あなたにもっと早く会えていれば良かった』
これは私たちが病院勤務の時、理学療法士としてリハビリテーションを患者さんと行っているときによく言われた忘れられない言葉です。

『40代、50代であなたに会って、からだの事を教えてもらえていたら、こういうからだにはならなかったかもしれないね』
これが、私が病院だけでは助けられない方々がいると直面し、病院に入院してからではなく、問題が浮き彫りに出る前から、支援をしないといけないと決意が固まった瞬間でした。

私たちができる事は何か?を日々探究しながらより良いサポートができるように邁進しております。
そしてこの大田区で地域貢献していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

膝関節症の治療とケア:専門家である理学療法士が教える実践方法の画像

膝関節症の治療とケア:専門家である理学療法士が教える実践方法

現在では膝の痛みや腰痛、肩こりなど改善の方法はネットで検索するとで様々出てきます。
そして、「どれが本当に正しいのか、どれが私の膝の痛みには合っている治し方なのか」など情報が多すぎて困ったことは...
坐骨神経痛の原因と治療法|専門家が教える改善策の画像

坐骨神経痛の原因と治療法|専門家が教える改善策

現在では坐骨神経痛や腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症など改善の方法はネットで検索するとで様々出てきます。
そして、どれが本当に正しいのか、どれが私の症状には合っているのかなど情報が多すぎて選ぶことに...
股関節の痛みを防ぐための効果的なストレッチと専門家のサポートの画像

股関節の痛みを防ぐための効果的なストレッチと専門家のサポート

現在では股関節の痛みや腰痛、肩こりなど改善の方法はネットで検索するとで様々出てきます。
そして、「どれが本当に正しいのか、どれが私の股関節の痛みには合っている対策なのか」など情報が多すぎて困った...